<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリー
コメント
携帯
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


関西JAZZ魂

現在、eo光チャンネルにて放送中の特別番組『関西JAZZ魂』が
インターネットでも配信されている・・・ということで↓

http://eonet.jp/eohikari-ch/kansai-jazz/

8月15日に、スイスホテル南海大阪にて開催されました「ミナミ学生JAZZカーニバル」の模様を中心に、
FM大阪でのラジオ番組『ミナミJAZZウォーク』の中でも、私たちのドクタージャズとしてお馴染み・クラリネット奏者の吉川裕之氏の'ミナミのJAZZ発祥の地めぐり'によるお話では、大阪ミナミのJAZZの歴史や魅力が分かりやすく解説され、旭堂南陽氏の講談によるナビゲーションがとってもいい感じ!!

下↓のリンクから観ることができます!!

 http://bcove.me/1doqpnoe


わたくし、川田そらも、道頓堀川を船でクルーズしながらJAZZの演奏を楽しめる'ジャズボート'に乗りながら、ナビゲートのお手伝いをしてきました!!

番組のOAは関西地区限定で10月いっぱいの放送なのですが、
ネット配信はしばらく続くようなので、
ご覧くだされ!!



ミナミ JAZZ WALK


毎週日曜の夜、22時から
講談師の旭堂 南陽氏と、私、川田そらが
FM OSAKAからお届けしているラジオ番組『ミナミJAZZ WALK』

http://fmosaka.net/

今夜は、番組の裏側を!!




ご存知、好男子!でおなじみ
講談師・旭堂南陽氏。

『ミナミ JAZZ WALK』は、
おなじみのジャズの名曲達を、休日の夜にゆったりしながら楽しんで
JAZZをとっても身近に感じてもらえる、そんな番組なのでございます。


そんな中でも、この番組でしか楽しむ事の出来ない名物コーナーといえば
「歴史に残るジャズミュージシャン」

講談師だからこそ出来る南陽さんにしか出来ないコーナーです。

という事で、寸前までも確認に余念のない南陽氏!



さすが、プロ!!


そんな時、そらはいつも、ちょっかい出して邪魔ばっかりするので・・・



追い出されました・・・

うそです!
スタジオ外から激写タイムです!!
しかし、こうして見ても、あたしはスタジオ大好きです。
やっぱスタジオに入るとホッとします。

今週もまた聴いてくださいね!!





日付が変わっても降り続く雨の水曜です。
近頃は家ではビールばっかりなそらですが、
今夜は久しぶりに焼酎飲みながら、JET STREAMを聴いてこれ書いて。

今週末の土曜日は、ミナミのアメ村にある、fan J twaice http://www.fanj-twice.com/
にて、babamaniaのオリジナルメンバーにて復活後、東京以外での初ライブです!!
オープニングDJをそらがやる感じだったり、
勿論、加美氏DJやったり、映像の魔術師・松永氏のVJもありで
そのほか、めちゃかっこいいバンドもLIVEやっちゃうので、
よかったら遊びに来てくださいね!!

18時30分開場・スタートです!
あたしも現場終わりで駆けつけなきゃ間に合わない(笑
最高のパーチー楽しみましょー!



6月7日OAは・・・
 
どうも、そらです。


今週の「SORA NITE」は、22時台にKING BROTHERSをお迎えし、
23時台は、SAX奏者のBobby Rickettsのインタビューの模様をお送りでございまして

オープニングは、先週土曜に大阪・ビッグキャットで行われた
怒髪天のLIVE楽しかったねーという話からスタート!

曲は、
Boom-run Rock/DMBQ
ストレンジカメレオン/the pillows

FIRESTARTER/BEAT CRUSADERS

と、進みまして、
あとは、本日ゲスト両者のNEW ALから!!





22時台のゲストは、KING BROTHERSから
Vo/G Keizo氏と、G/Vo/Scream Marya氏

残る2名は東京から帰ってきて西宮に置いてきたとの事 笑

生放送前日6・6DAYに渋谷のクアトロでワンマンR&Rをブチかましていらっしゃった彼ら

「さっき帰ってきましたよぉ」と、ヒョウヒョウと言ってのけるケイゾウ氏。

長旅直後のお疲れなど全く感じさせないのは、
彼らのタフさと音楽への愛と、なにより前日のLIVEが最高良い時間だったのだろうと感じながら、スタジオにINして頂きまして・・・


4月にリリースされた彼らのNew AL『THE FIRST RAYS OF THE NEW RISING SUN』が本当にめちゃカッコイイすぎて(こうして文字にしてしまうとペラペラに聞こえるこのフレーズがあたしはとっても嫌いなんだけど)
話したいことは山のようにあり、伝えたいことは海よりも深くて・・・


なのに話は、6月6日は「ロックンロールの日」(ケイゾー氏)か「ロールケーキの日」(そら)か
はたまた「ドラえもんの絵描き唄に出てくるやんねぇそういうのん・・・の日」(マーヤ氏)か!?という
どうでもいい話からはじまり 笑
渋谷クアトロでのマーヤ氏の「前歯とれた事件」の真相へ・・・

事実、ケイゾー氏によると、ライブ中盤の出来事
マーヤ氏は遠くケイゾー氏の対面に背中を向けてプレイ
ふと振り返ったマーヤ氏の顔をみてケイゾー氏ぶっ飛ぶ・・・

「あいつ大丈夫かぁ??・・・苦笑」

そう、
そこで叫ぶマーヤ氏の前歯は見事に取れ
「お歯黒マーヤ」がそこに居たらしく・・・


「それほんまおもろすぎるでしょー、オレどうしょーか思いましたわぁ」(ケイゾー氏)

「ちゃうねん、誰かが指2本くらい口に突っ込んできてグリグリしよったんや、したら、なんか前歯ぼきーっなった感じで、ちょー、これグラグラしてんちゃうん、なって、集中でけへんし、まだ(ライブ)半分ぐらいあるし、めっちゃうっとうしいから、もう自分でとったってん」(マーヤ氏)

しかし、

詳しく話をしていくうちに、マーヤ氏を間近にしたお客さんがエキサイトして
指を立てた拳をマーヤ氏の顔付近に突き出したのを
マーヤ氏、「パクっといってもぉたー(思わず咥えてしまった)と思う(記憶定かではない)」
そして、その後、グリグリされて前歯グラッと・・・との事実が判明。


さらに話しは、「ロッケンローはパーツがとれるもんなんや」(マーヤ氏)
という話しに熱く展開し始める・・・


あたしは思う
上手く伝えられなかったけど
身を引き裂いて、魂を削って、心の一番奥底のやわらかい場所までもを抉り取って
奏でられるものだからこそ、受け取る私達の魂は揺さぶられ
そして、世に残る名曲と呼ばれる音そのものは、彼らの肉片であり、魂の欠片なんだと思う。
たとえこの世を去った本物のロック人・音楽人たちからも剥がれ落ちた(パーツ)は
永遠に鼓動を打ち続け、変わる事無く輝き続けるそのパッションやエナジーと共に
古びれる事無く世代を超えてキラキラと今も鮮明に生き続けている。

そしてなにより、彼らはそれ、そのもの
生きてやり続け叫び続け奏で続けている。

間違いなく私の目の前でケタケタと笑うこの2人を含む4人になった彼らKING BROTHERSは
1998年・西宮で誕生したその日から1日も変わらず、そして新たに今日進化し続け
不器用に泥臭く馬鹿みたいに真っ直ぐに自らを燃やし続けていく世界でも数少ない
愛すべき大ばか者である。
偽りがはびこるこの世の中に、身1つで真向勝負なのだから。
そして、愛しきこの大ばか者達が戦い続ける限り愛し続けていくことしかできない私もまた
大ばか者であり、また自らが大ばか者であることを誇りに思い、ぶち当たること全てに真っ直ぐに立ち向かって生きて行こうと思うのである。





話をすればするほど、渋谷クアトロでのワンマンが羨ましくあり
どれだけ熱い時間を皆と共有しあえ
そしてそれが本物のロックの衝動の渦だったのかを
思えば思うほど悔しくもあり。
そう、関西はこれから、今夜、12日、この週末にはもっと負けない時間を彼らと過ごすんだ・・・
心斎橋クアトロはあたし達も負けないくらいガチで立ち向かうんだもん・・・と
心で拳をあげていたんだよ、あたしは。

とうとう今夜、6月12日(土)心斎橋クラブクアトロでキング、大阪も久しぶりのワンマンライブ。




ケイゾー氏が言った。
「今回はテーマがあって、俺らが出したアルバムをどれだけ再現できるか」


そうだ、そうだった。
話したいことが山ほどあった。
新たな扉が解き放たれたこのアルバム
途切れてしまった伝説を再び目覚めさせ未来へと導くようなこのアルバムタイトルや、
Keizo,Maryaの2トップとともにあらたなキングらしさを打ち出したDrのTaichi氏の曲や、
そして、MaryaのSweetなヴォーカルに心奪われる彼の曲がなんともたまらないこと

もっともっと聞きたいことはエベレストくらいあったのに。


それを身体で感じるために
そしてなにより本物のRockを感じるために
今夜心斎橋クアトロに出掛けようと思う。


すごい長くなっちゃったけど

番組の詳しい様子や、出演後の2人の映像が
http://ameblo.jp/netribe/

でチェックできますので
聴けた人も聴けなかった人も遊びにきてみて下さいませ。

KING BROTHERS HP
http://www.kingbrothers.jp/



Keizo氏、Marya氏
ほんとに楽しい時間をありがとうございました!!

さて、今夜のSORA NITEですが、
 
今夜もどうやらスペシャルな予感です。

まず、22時台。

ゲストは、4月7日に6年ぶりのフルAL
「THE FIRST RAYS OF THE RISING SUN」をリリースした
KING BROTHERSが登場!?

なにせ、昨夜6・6DAYに渋谷にいた彼ら・・・
おまけに限界R&Rをぶちかましているはずなので、果たして故郷に帰ってこれているのやら・・・
戻ってこれていたらスタジオに遊びにきてもらっちゃおうよ!てな具合なので・・・


そして、23時台、ニッケルホールのコーナーは
現在来日中のボビーリケッツのコメント&New ALからの特集です。
しかも、本日インタビュー決行!?果たして番組までにまにあうのか?


今夜も22時になりましたら
SENSHU JOLLY FM にアクセスくださいな↓↓

http://www.fm826kai.co.jp/

宜しくお願いいたしまする

5月31日のOA曲!
 
どーも、そらです。

お待たせしまして・・・
毎週1週ズレでUPしてますOA曲

先週は月末スペでお届けでした〜

Fry/BONJAH

ALONE/Bullet For My VALENTINE

BACK IN TIME/KEANE

ELECTRIC HIGH/ELLIOT MINOR

meaning of love/ Karin Krog

Window Seat/Erykah Badu

Lessons Learned/MATT&KIM
Don't Slow Dwon/MATT&KIM

My Companjera/GOGOL BORDELLO

HIGH On A WIRE/The Bllack Box Revelation

Modern Drift/Efterklang

SDP/The Kissaway Trail

Hard Beliver/First Aid Kit

PLUNDERED MY SOUL/The Rolling Stones

LOVE/JUSTIN NOZUKA

sinking friendships/jonsi


でした〜

 | 1/4P | >>